タイトル

会津柳津福満虚空藏菩薩圓藏寺

名刹・福満虚空藏菩薩圓藏寺は、いにしえより人々の厚い信仰を広く集めており、会津では親しみを込めて「柳津の虚空藏さま」と呼ばれてきました。大同年間に法相宗の僧徳一によって開創されたとも伝えられ、度重なる水害や火災にも遭いましたが、苦難を乗り越えながら今も臨済宗法灯をともし続けています。境内にある撫牛像は会津地方の民芸品「赤べこ」の由来にもなっており、昔から「幸せを運ぶ」と伝えられています。
住所 柳津町柳津字寺家町甲176
TEL 0241-42-2002
福島県河沼郡柳津町柳津字寺家町甲176