タイトル

【十三講詣り記念】赤べこ絵付け体験無料!

福満虚空藏菩薩 圓藏寺で十三講詣りの御祈祷を受けていただいた小学六年生のみなさま限定で、赤べこ絵付けの無料体験を実施しています!
十三講詣りの記念に、世界にひとつだけのオリジナル赤べこをつくってみませんか。

お申し込みは下記申込書をFAXもしくは郵送でお願いいたします。


赤べこ無料体験申込書ダウンロード

[十三講詣りの御祈祷のお申し込み]
圓藏寺寺務所(0241-42-2002)

[赤べこ絵付け体験のお問い合わせ]
憩いの館 ほっとinやないづ(0241-41-1077)


【十三講詣りとは】

圓藏寺の御本尊である虚空藏菩薩は、広大な宇宙のように無限の智慧と慈悲を持つ菩薩です。

その昔、空海(弘法大師)は虚空藏菩薩の真言を百日間で百万回唱える「虚空藏求聞持法」という修行に挑戦し、見事達成しました。
虚空藏求聞持法を修めた空海は “無限の記憶力” を授かり、一度見たもの聞いたものは決して忘れないようになったという言い伝えがあります。

また、かつては数え年十三歳を元服とし、子どもが大人になるための節目の歳としていました。

空海が虚空藏菩薩から無限の記憶力を授かったという言い伝えと、数え年十三歳が大人になる節目の歳とされていたこと。
その二つが合わさり「大人になる節目の歳に、その後の本格的な勉学に向けて虚空藏菩薩から智慧を授かる」という意味で『十三講詣り』が生まれたと言われています。