■情緒あふれる門前町

情緒あふれる門前町
柳津町は、千二百年の歴史がある福満虚空藏菩薩圓藏寺を中心に栄えた門前町であり、七日堂裸まいりや稚児行列、おこもりなどの伝統行事が古くから行われてきました。
門前町であったため古くから宿坊が軒を連ねていましたが今は旅館に姿を変え、情緒あふれるレトロな雰囲気が漂う柳津温泉街となっています。

■いで湯の里

いで湯の里
柳津温泉は、圓藏寺の門前町として古くから宿坊が発展し、もう一つの温泉場である、西山温泉から引き湯を利用していたが、昭和62年に圓藏寺境内でボーリングをして源泉の湧出に成功し開湯した新興の温泉。
温泉街には、温泉名物「粟(あわ)まんじゅう」や「赤べこ」を売る土産物屋が並び、宿坊のような和風の宿が門前町としての賑わいを見せます。
悠々と流れる只見川を見下ろしながら入る柳津温泉は身も心もリラックスさせてくれます。
 

西山温泉は、古くは湯治場として栄え、この地にある8つの源泉に順番に入浴すると、万病も一遍に治る「神の湯」とも言われ、現在でも多くの湯治客が訪れます。
温泉街にある旅館は、それぞれ異なった源泉を持つなど、湯量が豊富であるのが特徴です。

■地理・交通

地理・交通
会津地方の西部に位置し、東は会津美里町に西は西会津町と三島町に、南は昭和村に、北は会津坂下町に接しており、会津若松市から25kmの地点にあります。

南端に博士山(はかせやま)があり、南部は山地が目立ちます。町を南北に滝谷川が流れ、町の北部を横切る只見川に合流する。只見川に沿ってJR只見線や国道252号が走る。面積:176.07平方キロメートル、人口:約3,700人(平成27年2月現在)
柳津町までお車でおいでになる場合は、磐越自動車道「会津坂下IC」が最寄りのインターチェンジ、電車での場合は、只見線「会津柳津駅」が最寄り駅となります。

交通アクセスはこちら